【HYOUGE NIGHT】私の「ダイヤモンド」の見つけかた ——「本」で世界を熱狂させるということ

  • STARTUP CAFE
  • 一般
  • 有料
  • 募集中

開催日:2024年8月13日 (火) 19:00 - 20:30

開催方法:対面

【テーマ】

「HYOUGE NIGHT(ひょうげないと)」とは

自分が感じた違和感をそのままにしない。内なるささやきに耳をかたむけ、他人からの評価よりも自分の価値観や美意識を大事にした生き方・働き方をしている。

 江戸時代の茶人・古田織部がそうであったように、こういう人をわたしたちは、“ひょうげ-もの(おもしろい-人)”と呼んでいます。

そんな方をゲストに迎え、なぜその選択をしたのか、どうやって実現してきたのかなど、具体的なエピソードを聴きながら、参加者と交流しながら進めるイベントです。一度きりの人生 ひょうげないと!

こんな人に参加して欲しい

  • 起業に興味関心があり、今後チャレンジしてみたいと思っている方
  • 自分の得意なことや好きな分野で挑戦してみたい方
  • 出版に興味がある方
  • 企画づくりに興味がある方
  • 伝えることに興味がある方

開催概要

講師書籍編集者(CCCメディアハウス)
伊皿子りり子(いさらこ・りりこ)
開催日時2024年8月13日 (火) 19:00 – 20:30
会場スタートアップカフェ大阪
定員25名
受講料一般参加チケット・・・500円
関大生限定チケット ・・・無料  ※受付にて学生証をご提示ください。
スタートアップカフェ大阪ショップカード特典・・・無料  ※LINE来店ポイント3P取得者専用
相談特典・・・無料 ※チケット現物と引き換えとなります

【イベント概要】

今回の「HYOUGE NIGHT(ひょうげないと)」ゲストは、ダイヤモンドの原石を見つけ、その「熱」を本という形に出力し、伝え続けている編集者にして伝道者、伊皿子りり子氏をお迎えします。

伊皿子氏の手掛ける本は、独自にして唯一無二。
パンデミックとロックダウンに商機ありと、炎上上等で世に送り出した村井理子著『兄の終い』や鈴木智彦著『ヤクザときどきピアノ』。
私にしかわかるわけがないが、みんなにもわかってほしいという願いを込めて企画した渾身の本、近藤康太郎著『三行で撃つ』。
著者とともに作り上げた出版という「熱」を、どのように形にして、拡散し続けてきたのか? 
伊皿子りり子氏が手掛けた作品の実例をベースに、伊皿子氏の企画の源泉に迫ります。

講師プロフィール

伊皿子りり子(いさらこ・りりこ)
書籍編集者(CCCメディアハウス)

エッセイ、人文書、ビジネス書を手掛ける。
1977年大阪生まれ、同志社大学文学部(現・社会学部)卒。本名、田中里枝(たなか・りえ)。

現職での担当書に、『宇宙一チャラい仕事論』『三行で撃つ』『百冊で耕す』『よくよく考え抜いたら、世界はきらめいていた』『本を出したい』『書く仕事がしたい』『私らしい言葉で話す』『賢さをつくる』『兄の終い』『全員悪人』『ヤクザときどきピアノ』『閨と厨』『文學の実効』他がある。

■ SNS
・X(旧Twitter)
@lilico_i
・Instagram
https://www.instagram.com/edition.lily/

ご注意事項

  • 必ずご参加者様ご自身でのお申し込みをお願いいたします。
  • 新型コロナウイルス感染予防の為、感染対策として必ずマスク着用の上ご参加ください。
  • お席が限られているため、ご都合が悪くなられてキャンセルされる場合は、事前に事務局へのご連絡をお願いします。
  • 1名で複数のお申し込みはご遠慮ください。
  • ご都合が悪くなられるなど、代理の方が参加される場合も事前登録、もしくは事務局へご連絡願います。
  • 会場内およびイベント終了後の勧誘および、営業目的のセールスはお控えください。見つけた場合はご退出いただきます。
  • 内容,登壇者,スケジュール等は、予告なく変更,中止,延期になる場合がございます。※キャンセルポリシー※

【チケットキャンセルに関しまして】

・チケットをキャンセルする場合、チケットを重複して取得してしまった場合は、お申し込みしたイベントページにある「主催者へ連絡」ボタンより、イベント主催者に必ずお問い合わせください。


【返金期日】

キャンセルのご連絡は、イベントの2日前までにお願い致します。