KANDAI Me RISE とは

思いがけない未来に出会える場

関西大学では、自主的に考え、自律的かつ積極的に行動する「考動」を、教育における大切な指針としています。そのなかでKANDAI Me RISEは、世代や業種を問わず多様な人が集い、学び合える場を設けて、誰もが「考動」を実践できるさまざまなコンテンツを用意しています。多くの人々がKANDAI Me RISEに訪れることで、知識を深め、人とつながり、新たな道を切り拓いていく……、これまでの想像を超えるような、価値ある未来に出会える場を、ぜひご活用ください。

KANDAI Me RISEの特色

考動力を養い実践する場を広く社会に開放することで、これまで交流することのなかった人と人とが化学反応を起こし、新たな価値観や視点を得る、新たな事業をスタートさせるなど創造的価値を生みだしています。

  • 考動しようとする背中を押し、寄り添い、ともに成長する場
  • 誰もが気軽に足を踏み入れられる、徹底してオープンな場
  • 立場や年齢、職業に関わらず、多様な人と人とが交じり合う場

KANDAI Me RISEの名前の由来

2016年にオープンした、関西大学梅田キャンパスの愛称です。Me(自分)がKANDAI(関大や梅田キャンパス)を利用し、未来に向けてRISE=資質を向上させ大きく飛躍できるように、との願いが込められています。開設年に迎えた本学創立130周年のスローガン「この伝統を、超える未来を。」とも呼応。公募で集まった500件を超える案から選ばれました。

主な事業

KANDAI Me RISE倶楽部

異業種の人たちと交流できる、会員制のコワーキングスペースです。交通至便な梅田にありながら、とてもリーズナブル。人と人が自然と交流できるような、居心地のいいフラットな場所になっています。

オープンカレッジ 梅田MeRISE

関西大学が長年、提供してきた生涯教育講座を発展させ、ビジネスに役立つ思考法や、その実践法が身につくプログラムを提供。自ら楽しんで学び続けるための土壌(コミュニティ)と根っこ(マインド)を育みます。

スタートアップカフェ大阪

起業家・専門家から学べるセミナーや相談会を開き、起業やその支援に興味のある仲間と出会え、交流できる空間を創出。多様性にふれつつ社会とつながれる場として、働き方よりも、生き方・在り方から起業を考えます。

Hack-Academy

大学や学部を問わず参加できる、学生向けのアントレプレナーシップ醸成教育プログラムです。大学・企業・自治体の共創による体験重視のプログラムにより、自らの使命や実現したいこと、自分の心に火を点けて行動していき、人生を主体的に生きるための力を養います。